電報で感謝の気持ちを伝える

Update Article

末永く残せる電報

写真フレームと電報 招待していただいた結婚式にどうしても出席できない状況になることがあります。そのときに、なんとか結婚…

Readmore

電報で感謝の気持ちを伝える

結婚式ではどんな電報が人気か 携帯電話が普及した現代社会においては日常生活では電報を使用することはほとんどありません。…

Readmore

バルーンタイプの電報も存在

出席できない結婚式は電報でお祝いを! 事情があって結婚式に出席できない場合や、遠縁の方の結婚式でお祝いしたい場合には電…

Readmore

結婚式ではどんな電報が人気か

携帯電話が普及した現代社会においては日常生活では電報を使用することはほとんどありません。ですが近年人気があるのが電報/結婚式用のモノです。自分が出席できなくても可愛い電報を贈ることでお祝いをすることが出来ますし、ぬいぐるみやアドバルーンなどが人気が高く形に残る、思い出に残る電報ということが出来ます。
結婚式用には人気のキャラクターがウエディングドレスやタキシードを着たモノ、または白無垢姿と着物姿などのモノが用意されています。花束を一緒に贈ったり、メッセージカードもシンプルなモノだけではなく非常にバラエティに富んでいてクオリティが高いのも人気の理由の1つです。また値段も3000円から4000円程とお手頃価格でちょっとした贈るモノ代わりに最適です。
この頃はラッピングバルーンと言われる風船の中にぬいぐるみなどを入れた電報、バルーンブーケと言われる可愛らしいバルーンのセットなども注目されている商品です。その他にもフォトフレーム電報と言われるモノや結婚祝いを兼ねたカタログギフト付きのギフト電報などもあり、さらには万年筆、グラスのセット、チョコやマカロンなどに1文字づつ記載されたスィーツ電報も人気があります。今時の電報はいろいろ選べる楽しさがあると言うことが出来ます。

取引先の担当者の結婚式に電報を贈りました

結婚式で電報を頂くと非常に嬉しいですし、実際に私の結婚式でも取引先様や友人から多くの電報を頂戴しました。最近は手紙だけでなく、バルーンやぬいぐるみ等もセットにした形式が人気のようです。私もこれまでに何度か結婚式で電報を贈ったことがありますが、最近は仲の良い取引先の担当者が結婚することになり、電報を利用しました。
取引先の場合、担当者の上司も出席することが想定されたのでどのような内容、文書にするかのかを慎重に検討しました。華美になりすぎない程度のドライフラワーと、少々堅い文書を用意し、日取りを確認した上で結婚式場に届くよう手配しました。金額としては3000円程度でしたが、インターネットサイトを検索すると様々な電報があるので細やかなニーズに柔軟に対応できると思います。
年齢も30歳を過ぎ、結婚ラッシュは収まってきましたが、今後も友人や仕事上でお世話になっている方が結婚される可能性がありますので、その際には電報を上手く利用していきたいと思います。また、結婚式当日は新郎新婦は忙しくしているので、結婚式に参列される場合でも祝福の言葉を電報にして贈るケースも増えているようです。電報があることで受付も華やかに見えるメリットもあります。

Copyright(C)2017 結婚式の電報は一生ものの思い出 All Rights Reserved.